キャノピー誂えました

5年ぶりに三重で開催された" USDM JAM "に参加してまいりました。参加された方々、そして主催のヤマズストアー山口さん、スタッフの皆様、楽しい時間をありがとうこざいました。 5年のブランクを全く感じさせないあの独特の空気感は、首を長くして再開を待ち望んでいた参加者の各々の想いがあってこそだと感じました。

当方は今年新たに輸入元として取り扱いを開始した USホイールブランド、TITAN7 のディスプレイがメインです。 ブースにもご興味を持たれた沢山の方々がその質感や驚くべき重量を確認する為に手に取ったりと盛況だったようです。(当方はイベント会場でも行商スタイルなのでほぼ外回りでしたのでブースは留守にしておりました 汗)

またこの度どうしても間に合わせたかったのがこのオリジナルのキャノピー(テント)です。自分で言うのもアレなんですが、おかげでこれまでとは比べ物にならないほどブースらしくなりました笑 このキャノピーはあのザ・チェックショップの大塚さんが新たに展開しているキャノピーディビジョンで製作したもので、今後ページも立ち上げて本格的に展開していくとのこと。デザイン持ち込みもOKですし、ノープランでもOK。(ここがポイントです) 何パターンかデザインを起こしてくれて、そこから細かいアレンジが可能なので、なかなかイメージが湧かなくて尻込みしていた方もこれならググッと現実味が出てきますよね。 アルミ製フレームにフルプリントの本体、バック&サイドの横断幕にティアドロップ形状のフラッグ、これにデザインまで含まれていながら価格は想像以上にリーズナブルです。 気になったショップやクラブの方は問い合わせてみてください。 (アレなら当方が取り次ぎますよ笑)

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 by OZAWA REPORT  ALL RIGHTS RESERVED.

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round