4本スポーク。


いつも小粋なアイテムを購入頂いている関東のお客様からこれ以上ないというタイミングでホイール新調のお話しを頂いたのは今年の春先でした。

乗られている愛車はもうすぐ新車購入から30年に迫るという個体でありながら超ミントコンディション。外観はOEスタイル+シャコタンというシンプルなスタイルを貫きながらも、モーテック制御のフルチューン仕様のエンジンをフードの中に潜ませているという個体。

そのあたりをしっかりと尊重した逸品をリコメンドさせていただいたのが、このrotiformからローンチされたばかりの新作モデル"GTB"です。旧車好きな方ならば思わずニヤけてしまう往年の4本スポークを、サンプリングのセンスやアレンジの能力が秀逸なrotiformが仕立て上げた逸品です。

フィニッシュは一見マットシルバーのように見えるかもしれませんが、実は一度ピカピカにハイポリッシュに仕上げたベースに、マットクリアコーティングという手の込んだフィニッシュ。これはrotiformで911などに履かれているFUCのフィニッシュとして多用されており、"ただの"塗り"では出せない独特の風合いは、往年のヴィンテージホイールの面影を醸しながらもしっかりと"新しい"フィニッシュ。

早く装着された姿が見たいですね。

この度は誠にありがとうございました。

特集記事
最新記事