Lexus NX

年始に紹介したMK7ゴルフとほぼ同時期のことですが、レクサスNXを納車させていただきました。

オーナーは当方の住居を建ててくれた工務店「いろは」の社長。

実は僕の幼馴染だったりします。(何かお仕事あればご紹介いたします笑)

新車も視野には入れていたのですが、「出物があれば」ということで少しの間だけ中古を探すことに。

希望はスポーティーなルックスが人気の"Fスポーツ"一択でした、ですがNXはまだリリースされてまだわずかの車両のため、市場でも流通量は決して多くなく、色や程度、装備など、的を絞れば絞るほど希望のモノに巡り合えないどころか、"Fスポーツ"グレードに人気が集中し、相場も非Fスポーツグレードと比べ有り得ないほど高いため、とてもコストパフォーマンスが良いとは言えないのが実情です。

そんな中探してきたのが低走行の300hのiパッケージ。非Fスポーツグレードではあったものの、オプションも充実で、外装ソニックチタニウムx内装ホワイトオーカーレザーのリュクス感漂うカラーコンビの個体に巡り合えました。

というわけでこの個体をベースにエクステリアの主要な意匠のみFスポーツ仕様にコンバージョンすることにしました。メッシュグリルと専用フロントリップだけで一気にスポーティーなイメージに。価格にして10万円以下で収まるメニューなので、非FスポーツグレードとFスポーツの中古市場の価格差から考慮すると、かなりお得です。実際コンフォータブルな乗り味の非Fスポーツグレードと比べ、シートもサスペンションもスポーティーに味付けされたFスポーツでなくとも、顔だけスポーティーならOK、という同じメニューを踏襲されたオーナー様も少なくないようです。

ひとまず冬タイヤに組み替えてからの納車となりましたが、春先にはこんな感じでサラリと20インチあたりを履く予定です。大事に乗ってくださいね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 by OZAWA REPORT  ALL RIGHTS RESERVED.

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round