rotiform YVR


1/13.14と東京オートサロンへ行ってまいりました。

会場内は立ち止まれないほどのギャラリーの数でした。昨年よりもさらに多かったのでは。

写真を思うように撮るならプレスデイですね(笑)

取引先への挨拶回りや、当方が取り扱っているサンフランシスコのステアリングブランド

"Renownレナウン"の代表スコットのアテンドなど、あっという間の2日間でした。

レポートはまた後日いたします。

そして広島を留守にしている間にお客様のご用命の品がrotiformより届いていました。

(スマートフォンでクイック加工した写真なので雑ですみません(笑))

"OZT"の派生モデル"YVR"で、設けられたリングから屈折するようにスポークがエンドに向けて展開するトリッキーなモデルです。センターディスクはあえてコンケーブディスクをセレクトせず、フラットに。そして合わせたリムもノーマルリムでなく、フラットリムとしたことで最大限にリム幅を強調出来るコンフィグレーションとしました。

アウターリップサイズフロント4.5"、リア5.0"インチをタックインで収めるのはPCD5x100の国産FR車。

と言えば何のクルマか大体予想はつきますよね(笑) でもノーマルフェンダーだそうです。

装着が楽しみです。この度は誠にありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 by OZAWA REPORT  ALL RIGHTS RESERVED.

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round